==カルトナージュのお部屋==





ようこそ! カルトナージュのお部屋へ


お教室にも通って、いくつか作品も出来てきたので、カルトナージュのお部屋を独立させました。
カルトナージュとは、フランスの伝統工芸で厚紙に布や紙を貼り、箱などを作る工芸です。


画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
古いものから別のページになっています。
下の現行ログの数字をクリックすると見られます。


画像がぼけていたりしますが、ゆっくり見ていってくださいね。



[TOP] [検索] [Admin]

メモBox


MICKYちゃんへプレゼントしたメモBox。
マギーエンジェルの布で作ったものです。
メモの用紙には手足の不自由な方々が口で書いたイラスト入りのものを。
とても素敵なので、毎年、使わせていただいているものをおすそわけです。

 参照 「厚紙クラフト」
No.143
2004/09/26
宝石箱型 布箱


ふたの形がちょっと難しいものにチャレンジしました。ふたの丸みをつくり、貼り付けるのにとても苦労しました。ふたと、本体がどうも合わなくて今ひとつです。サイズ通り切ったはずなんですが。もう少し深い形で間仕切りを作るといい感じかもしれません。
 でも、きれいに作れればとても素敵な箱になりそうな形です。不器用な私にはもう少し、鍛錬が必要そう・・・

参照 「暮らしの中の布箱づくり」
No.142
2004/01/12
リボン小物入れ


厚紙を折り曲げるだけでできる素敵な小物入れです。実はまだ、未完成の小物入れ。というのも、仕上げに穴を開けハトメで止める作業があるんですが、ハトメの足が短くうまく止まりませんでした。ハトメがないので、とりあえず、穴を開けたままでリボンを通し、仕上げました。ちょっとブランド生地を使ってみたので、結構高級そうには仕上がったんですが、どうも、曲がり具合と生地のたるみが今ひとつ。もう1度チャレンジしたい形です。

 どなたか、ハトメの足の長いの売っているところ知らないかな・・・

  参照 「CARTONNAGE KIT」
No.141
2004/01/12
小物入れ

クリスマスプレゼント企画用に作ったカルトナージュ。ちーこさんにむりやりもらっていただいたものです。(ちーこさんごめんなさい。)
以前試しに作ったものは、板目紙だったので、かなり薄目の紙でしたが、今回は本格的に厚さ2mmくらいのものを使って、作りました。紙を切るときにどうしても、なかなかまっすぐに切れないのが、難点。ヤスリをかけ平らにしてから、作業を進めました。いかにまっすぐに切るかが、これからの課題。練習です。

 参照 「フレンチスタイルの布箱」
No.140
2003/12/23
布箱

厚紙に布を張り箱を作りました。こういう手芸を「カルトナージュ」と言うそうで、フランスの伝統的な技法だそうです。本来、厚紙は厚さ2mmくらいの厚みのあるものを使うらしいのですが、今回はとりあえず、板目紙(いわゆるボール紙)を使って作りました。
貼るときにどうしても生地が伸びるため、少しゆがみが出ました。ボーダー柄だったので、初心者の私には難しかったようです。ふたの内側、側面は紙を使っています。レースをつけたので、ふたの裏側も布張りの方が良かったです。紙を貼ったら今ひとつでした。
No.139
2003/06/23
 

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

PASS

++ ページを閉じてIndexに戻ってくださいね ++
TOP
shiromuku(u)ALBUMS version 1.21